ほのぼのまとめブログを運営しております!

    政治

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/09(火)04:02:32 ID:n6V
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-00000024-jij_afp-int

    >>ドイツで難民申請を却下された移民を独政府がチャーター機で経由地のイタリアに送還する計画だとの報道を受け、マッテオ・サルビーニ(Matteo Salvini)伊内相は7日、イタリア国内の空港を閉鎖すると警告した。

    >>独DPA通信は7日、難民申請を却下された移民たちをドイツ政府が間もなくチャーター便でイタリアに送還すると伝えた。
    >>DPAによると、第1便は8日、第2便は17日に出発予定で、送還される移民の大半はイタリアを経由して欧州連合(EU)に入ったナイジェリア人だという。



    不法投棄かな?

    【【悲報】ドイツさん、難民という粗大ごみをイタリアに捨てようとしてまう・・・・】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=24,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/09/30(日)12:47:17 ID:???
    2018.09.28 16:00
     現在、眞子さまとの婚約内定が延期される中、ニューヨークのフォーダム大学ロースクールのキャンパスに
    留学中の小室圭さん(26才)。今年8月上旬に渡米してからまだ2か月も経っていない。
    しかし、そんな小室さんに「10月中に一旦、帰国するのではないか」という話が持ち上がっている。

    「小室さんは、日本を発った時点では、長期の留学に必要な『留学ビザ』を取得していなかったようです。
    だから、3か月以上はアメリカに連続して滞在できない。10月下旬までに、一度は日本へ戻らないと
    いけないようなのです」(外交関係者)

     アメリカに留学する学生は、あらかじめ留学ビザを取得してから海を渡るのが一般的だ。
    留学ビザを取得するためには、必要な申請料や書類を用意し、アメリカ大使館か領事館で面接を受ける必要がある。

    「申請書類の中でネックになりがちなのが、『財政能力証明書(残高証明書)』です。留学先の大学や
    語学学校などの授業料、寮費やホームステイ代、教科書代に加え、帰国時の飛行機代なども含まれます。

     一般的には、銀行の預金残高を英文で記録した証明書を提出します。本人以外でも祖父母や親の銀行口座でも構いません。
    アメリカに1年留学するのに、300万円ぐらいが相場だとされています」(留学エージェント関係者)

     小室さんは国際基督教大学(ICU)3年生の時にもカリフォルニア大学ロサンゼルス校への1年間の留学を経験。
    その時にも残高証明書を提出した。(中略)

     ただ、今回の留学はその時よりはるかに高いハードルを課せられた可能性がある。
    一般に、留学先の大学が入学許可証を発行するのと同時に、留学のために必要な金額を指定する。
    勤務先である法律事務所からの生活費のサポートと、約200人の同級生の中から1人だけが選ばれる「マーティン奨学金」に
    より授業料が免除されているものの、同大学に通学するのはなかなか一般庶民には難しい。

    「フォーダム大学ロースクールは全米でも有数の高額な授業料で知られ、しかも3年間も留学するのですから、
    少なくとも1500万円、多ければ3000万円ほどの残高証明が求められたはずです。

    (以下略)

    https://www.news-postseven.com/archives/20180928_770062.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 86◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537529686/
    --------
    【お知らせ】
    「偽テンプレを貼る荒らし・嫌儲の荒らし」が現れましたら、
    通報協力をお願い致します。
    --------

    【【悲報】小室圭さん、残高証明難しく留学ビザ取得ならず。一時帰国か・・・・】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=24,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/09/26(水)10:22:01 ID:???

    菅義偉内閣官房長官が、安倍晋三首相の自民党総裁連続三選を前提に、「次の一手」をあれこれ仕掛け始めている。
    携帯電話料金や漁業協同組合改革についての言及が代表的だが、菅氏がさらに踏み込もうとしているのが
    「ギャンブル依存症対策」という聖域だ。

    それが、パチンコと競馬に対する規制強化だ。
    ギャンブル依存症対策基本法は具体策を政令に委ねている部分が多く、行政の判断で動かせる部分が多い。
    菅氏はここに着目し、パチンコ景品交換所や場外馬券売り場の改廃に踏み込む意向をにじませているという。

    (以下略)

    yahoo!ニュース 選択出版 2018.9.25
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180925-00010000-sentaku-pol
    --------
    【お知らせ】
    「偽テンプレを貼る荒らし・嫌儲の荒らし」が現れましたら、
    通報協力をお願い致します。
    --------

    【【ギャンブル依存症】菅官房長官が『パチンコ規制』に本腰【聖域=景品交換所にメス】】の続きを読む

    このページのトップヘ